拡散する好奇心

普段目にしたり耳にしたりする情報の中で、気になったものに焦点をあててみようと思います。

脱皮した・・・のか?

連日のレオパネタです。

昨晩ですが、ハイイエローの大吉の体が白くなっていました。

「おおーっ」と思わず声が漏れてしまいました。

我が家に迎えてひと月と少々、ようやく脱皮が見られるッ!

とまあ興奮したのが深夜。

明日も仕事だよ・・・と寝てしまいました。

だって脱皮に3日程かかるとか書いてあったし。

(初心者なもんで本に書いてあること、ネットにあることを真に受けています)

まだ頭とか白くなっていないから起きたら全身真っ白かなあと期待して寝たんですが、脱皮って割りと早く終わるんですね。

すっかりいつもの大吉さんになっていました。

こうして飼い主としてのレベルが1上がったわけです。

次こそ脱皮の瞬間をみたいぞ!!!

 

こうやって白くなっていくのですね。

一度に白くなるのかと思いきや、部分的に白くなっていく。

勉強に鳴りました。

f:id:curiositas:20170615002333j:plain

レオパの成長と模様の変化。

どーも。ビンゾコメガネです。

何の縁か我が家にやってきたレオパの成長を今日は写真で見ていこうと思います。

毎週土曜の朝は、寝ているところを起こされていやいや体重測定をさせられている大吉さん達。

でも、こうやって写真で残していくと変化がよくわかって良いと思います。

模様や色味も変わってきて、改めてヒョウモントカゲモドキという生き物の面白さに気付きます。

 

まあ、前置きはこのくらいにして、まずは我が家に来たばかりの時の一枚から。

f:id:curiositas:20170613234643j:plain

まだこの頃は体重12gで模様も大きめでした。

僕もまだどう接していいのかわからず、ハンドリングの時に噛まれたりしました。

痛くはないんですけどね。

 

f:id:curiositas:20170613234935j:plain

1週間後です。

体重が3g程増え、15gになりました。

黒い模様がやや薄れて来ました。

この頃、「あれ?なんか違うー」と薄っすら思ったくらい。

何かの本で「ベビーの頃は神経質だから、ハンドリングはあまりしない方がいい」とあったのを見て殆ど外から眺めているだけでした。

 

f:id:curiositas:20170613235404j:plain

さらに1週間後。

明らかに大きくなったよなと感じた頃。

ちゃんと測りを買ってきて良かった。

この体重測定はYoutubeを漁っている時に知りました。

キッチン用の測りを慌てて買いに行ったっけ。

そしてこの頃、もう一つ気になっていたのが「脱皮」でした。

ベビーの頃は新陳代謝が良いから頻繁に脱皮すると読んだんですが、一度もそれっぽい様子を見たことがありませんでした。

 

f:id:curiositas:20170613235828j:plain

さらにさらに1週間後。

尻尾が丸みを帯びてきました。

そろそろ毎日の餌やりも良いかなと思い始めていますが、帰ってくると顔をシェルターから出しているので、ついコオロギを食べさせてしまいます。

ピンセットから食べるのも慣れてきた感じ。

 

f:id:curiositas:20170614000417j:plain

つい先日の様子。

体重もすっかり迎えた頃よりも2倍以上になり、風格も出てきました。

首元の白身はなくなり黄色の発色が全体的に強く出てきたように感じます。

大きな黒い模様はすっかりライトグレーくらいに色が落ち、これからさらにどのような模様、色味に変わっていくのか楽しみになってきました。

 

と、まあこんな感じでここ1ヶ月ちょっとのレオパの変化でした。

爬虫類を飼い始めました。

どーもビンゾコメガネです。

皆さんは爬虫類というとどんなイメージをお持ちでしょうか。

気持ち悪いという人もいるでしょう。

可愛いという人もいるでしょう。

何を考えているかわからないという人もいるでしょう。

カッコいいという人もいるでしょう。

僕は正直、特になんとも思っていませんでした。

昔はトカゲ捕まえてきて水槽に入れ、ワクワクしながら見ていたりしたものですが。

大人になると途端にそういう気持ちも忘れてしまうものですね。

ですが、とあるお店で爬虫類と触れ合い、久しぶりにあの頃の気持を思い出したわけです。

ああ、良いなあ。

こういう生き物が好きだったなあと。

それからひと月、あちこち爬虫類専門のペットショップをまわったり、本を読んだり、ネットで調べたり、Youtubeの動画を漁ったり。

そんなこんなで一番ポピュラーで飼いやすいと言われているヒョウモントカゲモドキを迎えたわけです。

ハイイエローという一般的なモルフと、ブラッドクロスというなんだか厨二心をくすぐる名前のモルフの二匹です。

ハイイエローの方は生後半年ほど、ブラッドクロスの方はまだ生後二週間ほどです。

どちらも初日からよくコオロギを食べてくれてすくすくと育っています。

初心者でも飼いやすいというのは本当でした。

二匹とも色味が強いので今後の成長が楽しみです。

 

f:id:curiositas:20170613000130j:plain

ハイイエローの大吉。

縁起の良い名前をと、今年引いたおみくじから名付けました。

臆病でハンドリングしても落ち着きがないです。

スティーブ・サイクスさんという有名なブリーダーさんところから来たそうです。

 

f:id:curiositas:20170613000325j:plain

ブラッドクロスの華丸。

大吉といえば・・・ということで名付けました。

性別はまだわかりません。

性格は好奇心旺盛といった感じ。

ブラックアウトというイベントで購入しました。

プラケには2017/5/26孵化と♂ブラッド✕♀アトミックタンジェリンと表記されています。

ブログというものを始めてみようと思います。

どーも、ビンゾコメガネです。

今年こそはと今更ながらブログというものにチャレンジしてみます。

とはいえ、これだーってネタがあるわけでもなく。

もともとフワフワとあちこちに興味が移ってゆくタイプの人間なので、

ゆる〜くこんなタイトルにしてみました。

どんなネタが提供できるのかわかりませんが、よろしくお願いします。

f:id:curiositas:20170421070340j:image